石川金沢オフィスづくりブログ
ブログ

什器・備品工事 配線工事 OAフロア工事
【モニター取り付け・設置工事】4つの液晶モニターを合体させ1つの大きなモニターに

こんにちは!

石川県金沢市に本社を置き、石川県全体のオフィスづくりのサポートをしている石川金沢オフィスづくり.comです。

今回は、【4つの液晶モニターを1つの大きなモニターにする取り付け・設置工事】についてご紹介します。

きっかけ

  

お客さまより、4つの液晶モニターを合わせて、1つの大きな液晶モニターを設置したいというご依頼をいただき、専門業者の手配をおこないました。

  

モニターの取り付け~接続~動作確認作業

  

4つのモニターを別拠点から集め、1つのモニターとなるようつなぎ合わせ、土台を固定しました。

固定する際には、OAフロアを一旦開き、アンカー止めで固定し、しっかりモニターが固定するように工事をおこないました。

その後、各液晶モニターに電源ケーブルなどを接続し、4つのモニターが1つの大画面として機能するように調整・動作確認をおこない、作業完了です。

モニターを土台に設置、配線を接続。動作確認を行っている様子。

 

OAフロアとは?

 

OAフロアとは、そもそもどういった意味合いで使われるのでしょうか。あらためて、OAフロアについてまとめてみました。

  • 「OA」は何の略?

OAフロアの「OA」とは、「オフィス・オートメーション(Office Automation)」の略で、配線を隠すために、段差を設けた二重床を設けたフロアを指します。

ただし、OAフロアを設けるのはオフィスに限らず、商業施設や学校、工場などのPCやケーブルが多く存在する場所にも設置されます。そのため、オフィスと限定しない場合の一般的な呼称として、「フリーアクセスフロア」と呼ばれることもあります。

では、なぜOAフロアを設けるのか?

次に、OAフロアを設けることで得られるメリットを見ていきましょう。

OAフロアのメリット

 

  • 安全性の向上

配線の床下収納はケーブルが表に出ないことから、つまずき防止になり、安全性が向上します。

  • 美観の向上

配線が床下に収納されることで、多くのケーブルが行き交う見た目を隠すことができ、整理整頓された見た目を保つことができます。

  • 柔軟なレイアウト変更・スムーズな家具移動が可能

家具や機器の配置を変更する際も、配線を床下で簡単に移動させることができるため、柔軟に対応できます。ケーブルや配線の見た目を気にせずに、インテリアデザインやオフィス家具の配置を考えることができるため、ストレスが軽減されます。

 

その他にも、メンテナンスが容易になったり、多種多様なケーブルを収納できるため、高度なIT環境にも対応が可能です。

まとめ

 

モニターの取り付け・設置工事には、今回のように一度OAフロアを開けて配線を見直す場合もあります。

また、一般的なOAフロア工事・配線工事も承っておりますので、

どの業者に依頼したらいいかわからない…

という場合には、是非一度私たちにご相談ください。

石川金沢オフィスづくり.comでは、石川県のオフィスのレイアウト設計・レイアウト変更を承っております。私たちは60年以上にわたってオフィスの内装工事を手がけており、年間300件以上のオフィス施工実績があります。

石川県のオフィスの床工事なら、石川金沢オフィスづくり.comにお任せください

>>オフィス移転のご相談はコチラ

>>オフィスの内装工事のお問い合わせはコチラ