石川金沢オフィスづくりブログ
ブログ

床工事 オフィス内装工事
床材を濡れても滑りにくい「防滑シート」に張り替えた事例

石川県金沢市に本社を置き、石川県全体のオフィスづくりのサポートをしている石川金沢オフィスづくり.comです。


今回は、お客様からご相談いただいた濡れても滑りにくい「防滑シート」に張り替えた事例をご紹介させていただきます。

以前のお客様のオフィスの通路・階段は長尺シートという素材の床材だったのですが、

石川県でも降雪が多いエリアだったため、冬期は長靴に付着した雪が解けて床が濡れてしまい、

「滑って転倒をする危険がある」と社員様から相談があがってきていたそうです。


石川金沢オフィスづくり.comでは、床が濡れても転倒をしにくい防滑シートを提案させていただきました。

こちらが選定した防滑シート(ノンスリップシート)の写真です。

表面がデコボコしているため、床が水で濡れても滑りにくい床素材です。

石川県のような降雪のあるエリアには心強い床素材です。

防滑シート


水に濡れても転倒しにくい床素材を選定した後は、石川金沢オフィスづくり.comで床工事をさせていただきました。

既存床素材を剥がして、防滑シートを施工する工事内容だったため、工事音が出てしまいます。

お客様に事前に相談をさせていただき、音が出る工事は土日に施工させていただきました。

石川金沢オフィスづくり.comは土日祝日施工の相談にも対応をしています。

業務を止めることができない場合や、来客や電話があるため工事音が発生することに問題がある場合もご相談ください。


施工後の床を見たお客様からは、「滑らなくなったし、見た目もキレイになってうれしい」とお言葉を頂きました。



石川金沢オフィスづくり.comでは、石川県や金沢市でのオフィスの床工事に対応しており、

防滑シート(ノンスリップシート)のような特殊な床シートの提案も可能です。


石川県での床工事は石川金沢オフィスづくり.comにお任せください。詳しくは下記をご覧ください。

床工事を石川県や金沢市でするならコチラ